仕事における「健康」の有り方。

女性の仕事を選ぶ場合、どうしてもはずせないのが「子育てをしながら働けるか」ということ。これは大変なことです。子供を預ける場所や時間の問題を考えなければなりません。すべての条件が揃わなければ、働くことはできません。子育ても仕事も自分にとっては大事なことですから。まずそれには自分が健康であり常に家事や育児や仕事が待っているということを自覚し、それに対処できる体の状態がなければなりません。しかし子育てで悩み会社の仕事で悩んでいたのでは、体を壊しかねません。家事も子育ても分担できる人がいるならば、一人で頑張らず夫や両親の助けを借りることも考えていいのではないでしょうか。自分も含め「家族の健康が第一です。」また、「結婚」を選択せず仕事をしている女性にとっても、自分の健康は大切です。身体が健康でなければよい仕事はできません。さらに周囲からの信頼度も違ってきます。「あの人はいつも体が弱いから病気をしている、大事な仕事を任せて大丈夫だろうか」などと言われるようでは、悲しいですよね。「良い仕事=自分のしたい仕事」をするためには、心も身体も健康でなければなりせん。休むところは休み、頑張るところは寝ずにでも頑張る。そして休みを取りリフレッシュして、また頑張る。というメリハリの効いたやり方をしたいものです。病気にならない為の予防も大切です。自分の身体をよく知り、例えば風邪をひきそうな時には早めに対処する、病院へ早めに行って治療を受けるくらいの気持ちが大切です。自分の身体を健康に保つ、家族の健康管理をしっかりするのも大事な女性の仕事かもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked